ニュース・トピックス

お知らせ 2022.06.17

「仁科川第二発電所」の営業運転再開

 

 当社仁科川第二発電所(静岡県賀茂郡西伊豆町)のリプレイス工事が完了し、本日、営業運転を再開いたしました。

 当社でリプレイス工事を実施した発電所は、仁科川第二発電所で16発電所となります

 仁科川第二発電所は、1918年(大正7年)9月に運転を開始し、100年以上の歴史があります。水資源を有効活用するため、より設備の効率を高めることを目的に、2021年6月から水車発電機や制御装置などの設備のリプレイス(更新)を行ってまいりました。

 

 今回の工事では、電動式入口弁※1、調速機(電動サーボモータ)※2の導入でオイルレス化を行い環境に配慮しつつ保守性の向上を図るとともに、機器の高効率化により年間発生電力量を約18万kWh増加させております。

 

 当社は、「持続可能な社会の実現」に向けて、再生可能エネルギーの普及拡大が重要な課題であると捉え、1928年の創業以来培ってきた水力発電事業の経験を最大限に活かし、地域社会と協調しながら仁科川第二発電所の安定運転に努めるとともに、引き続き水力の有効活用に取り

組んでまいります。

 

注1 入口弁:水車に水を取り入れるバルブ

注2 調速機:水車へ導入する水の流入量を制御する装置

【リプレイス前後の発電所の比較】

 

リプレイス前

リプレイス後

水系

二級河川仁科川水系仁科川

最大出力

310kW

329kW

有効落差

29.1m

30.16m

使用水量

毎秒1.39㎥

水車形式

横軸単輪単流前口フランシス水車

横軸単輪単流フランシス水車

台数

1台

発電電力量

約206万kWh

(一般家庭約690世帯分の

電力需要に相当)

約224万kWh

(一般家庭約750世帯分の

電力需要に相当)

 

【問い合わせ先】

 東京発電株式会社 総務部 宮坂・齋藤 ℡03-6371-5200

 

 

リプレイス後 発電所建屋
リプレイス前 発電所建屋
リプレイス後 水車発電機
リプレイス前 水車発電機