CSR活動

2018.04.02

『ふくしま北部配水池発電所』の営業運転開始のお知らせ

 東京発電株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 堀部慶次は、福島市水道局と共同で水道局
北部配水池(所在福島市飯坂町)において、水道施設の一部を利活用する水力発電所、『ふくしま北部配水池発電所』を建設し、2018年4月1日より営業運転を開始いたしました。
 【発電所概要】
  (1)最大出力:115kW
  (2)水  車:円筒ケーシング・インライン型フランシス水車
  (3)発電電力量」年間約73万kW
  (4)所在地:福島県福島市

ふくしま北部配水池発電所(水車発電機)

 東京発電株式会社は、福島市水道局小水力発電事業(北部配水池)公募型企画提案方式(プロポーザル方式)に参加し、2016年3月30日に事業契約を締結しました。
 本事業は、福島市において、「環境最先端都市福島」の実現に向け策定した「福島市再生可能エネルギー導入推進計画」の一環として小水力発電事業導入により二酸化炭素の排出を削減し、地球温暖化防止に貢献するため、水道施設の位置エネルギーを有効活用した小水力発電を官民連携で行うものです 。
 この発電所は福島市水道局が「水のエネルギー」と「設置場所」を提供し、東京発電株式会社が建設・運転・保守するものです。発電した電気は再生可能エネルギー固定価格買取制度を利用し、東北電力株式会社様へ売電します。
 当社は、引き続き地域社会と協調し、再生可能エネルギーの普及に積極的に推進してまいります。

【問い合わせ先】
 ○『ふくしま北部配水池発電所』の営業運転開始について
  東京発電株式会社 発電サービス事業部 代表 ℡.03-6371-5173